プロミスキャッシング、会社にばれないか心配な方へ

会社にバレる

プロミスではじめてキャッシングをしたいと思ってる方の中で、キャッシングしていることを誰にも知られたくないと思ってるケースがよくあります。とくに勤め先に知られてしまうんではないか、会社にばれたくないと言う不安を抱えている方が非常に多いようです。それが心配で申し込みをためらっているなんてこともあるようですが、申し込み者が自分で言わない限りは誰かに知られることはありませんから心配ご無用です。

 

会社に知られてしまうかもしれないと言う心配の原因は、申し込みした審査時に行われる「在籍確認」の電話のことなんだと思われます。「在籍確認」の電話は必ず行われますので、これを回避することはできません。必ず行われるからそ、プロミス側の配慮はしっかりしていますので安心して下さい。

 

プロミスは「在籍確認」の電話をする際には、必ず個人名で電話をするようになっています。間違っても「私プロミスの融資担当の○○です」とか「この度はプロミスのキャッシングをご利用頂きありがとうございます」と言った電話は入りません。必ず「○○ですが、△△さんいらっしゃいますか?」と言った具合に個人名で自然に電話がかかってきます。「在籍確認」の電話は契約の内容についての連絡とは違います。

 

あくまで在籍確認の為だけの電話です。申込者ご本人が電話で出られた場合にのみ「プロミスの在籍確認電話です」と伝えられます。プロミスは個人名での呼び出しがスタンダードですが、「○○主任、○○係長」と言った役職をつけた名前で呼び出しをしてもらうことも可能ですので、不安が多いと言う方は申し込み時にプロミスに相談をしましょう。不安要素がない状態でキャッシング申し込みするのが一番ですからね。

プロミスは土日も審査もやってます

土日融資

最近のキャッシングは、土日にどうしても融資を受けたいと言う方がとても多くなっています。ですが、土日では審査もやっていないだろうし、銀行も休みなんだから振込はできないだろし、と諦めてる人も多いようです。

 

銀行は土日の審査を行ってませんが、土日でも審査をするキャッシング業者は増えてきています。ですが融資に関しては土日に振込と言うのは銀行が休みな訳ですから実現されないのが現状です。

 

そんな中プロミスは、土日に審査をして融資を受けることが可能なんです。「即日融資」と言うキャッチコピーを土日でも実現できます。全て平日と同じ扱いでと言うことではないのですが、多少の制限がかかるものの土日の「振込融資」にも対応しているんです。プロミスの場合、審査に関しては土日に関係なく全日9時〜21時まで受け付けをしていますので、受付時間内に申し込みをすれば審査は行われます。プロミスの強みはここからです。

 

土日は銀行が休みですから、通常振込融資を希望される場合は銀行に合わせた翌営業日が最短の振込になりますよね。ところがプロミスには「瞬フリ」と言うサービスがあり、「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座を持っていて「瞬フリ」の登録を済ませることができれば、土日であっても24時間振込融資が可能となっています。

 

土日に審査が行われるものの、自動契約機まで出向かなくては融資は受けられないと言うスタイルが殆どですから、プロミスの「瞬フリ」を利用してのキャッシングは大変便利ですよね。但し土日に限らず緊急だからと言って時間ギリギリに申し込みをするとせっかくのサービスを受けられない可能性も出てきますので、少しでも時間に余裕のある利用をお勧めします。

プロミスネット申し込みのチカラ

プロミスネット申し込み

これからプロミスでキャッシングをしようとしている方、プロミスには様々な申し込み方法があるのですが、ネットでの申し込みがお勧めです。どうしても店舗や自動契約機で申し込しをしたいと言う場合には望まれる申し込み方法をチョイスするのがベストですが、申し込みから融資までネットだけで完結したいと思われてる方がとても多くなっています。

 

インターネットにはあまり詳しくないからと不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、ネットの申込みは店頭や自動契約機の申込みよりも簡単になっていますのでご安心下さい。プロミスのネット申し込みは「Web契約」を選択することで、全ての手続きをネットだけで完結できます。

 

発行されるカードは自宅に届きますし、カードの発行なしでの契約も可能です。カードが届いてからカードを使って融資を受けるのがスタンダードなのですが、審査にとおり申し込み手続きを終えていれば、カードがない状態でも振込により融資が受けられます。三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座をお持ちであれば、24時間振込可能と言う特別なサービスも受けられます。

 

その他の銀行でも振込融資は受けられますが、14時50分までに申し込みを終えていないとその日のうちの振込融資は実現できませんので気をつけて下さい。振込融資時に振込名義人を、「プロミス」と「パルセンター」の二つから選択できるようになっているのですが、ユーザーの立場になって考えられたサービスがよいですよね。

 

ホームページの入力方法に従って手続きを進めるだけで申し込みから審査、融資まで全ての手続きを終えられるのがネット申し込みです。利便性の高さを強く感じることができると思います。

プロミスの申込みに必要な書類って?

プロミスでキャッシングをしようと思っていても、申し込みや手続きが面倒なのではないかと思ってる方は少なくないと思います。キャッシングを申し込むと審査が行われますし、場合によっては書類の提出もしなくてはなりませんからね。

 

店頭だけでなく、インターネット、電話、無人契約機と申し込み方法は沢山あるプロミスのキャッシングですが、どの選択をしても審査は行われますし書類の提出も必須なんですが、申し込み内容によっては書類の提出に関しては1点で済ませられる場合があります。その1点とは「本人確認書類」と呼ばれるもので、「運転免許証」、「健康保険証」、「パスポート」といった普段の生活で使用しているものです。

 

プロミスのキャッシングでは50万円までの融資であれば、この本人確認書類1点のみで必要書類が済むことが殆どです。審査過程によっては50万円以内の融資であっても本人確認書類以外に「収入証明書」などの提出を求められるケースもありますが、基本的には50万円以上の融資申し込み時でなければ提出を求められることはないと思っていてよいでしょう。

 

50万円以上の融資申し込みなどで「収入証明書」を求められるケースの時には、「源泉徴収票」や「給与明細」などが対象書類になってきます。

 

別に、事業主の方は「確定申告書」、外国籍の方は「在留カード」、「特別永住者証明書」が必要になってくる場合もあります。「本人確認書類」の1点提出だけで済む申し込みの場合、「Web契約」ですとお持ちのケータイカメラやスマートフォンアプリで撮影したものを送ることで提出完了となりますので、書類の準備や送信方法に面倒な手間がかかることがないのでこちらの申込み方法をお勧めします。

プロミスの借り入れまでの流れを知りたい!

プロミスでのキャッシング。キャッシングをしたいと思った時に、申し込みから借り入れをするまでにどんな流れになるのか全く分からないと言う方が沢山いらっしゃいます。何を用意すればよいのか、どんな手続きをするのか、どうやってキャッシングするのか、どうしたらキャッシングできるのか。ざっくりでも理解してからキャッシングを申し込む方がよいですよね。

 

まずは申し込みです。スマホ、ネット、電話、店頭、自動契約機など、自分にあった申し込み方法を選択しましょう。その際に最低限必要な書類は運転免許証、保険証、パスポートです。身分証明書の提出が終わると、「審査」に入ります。この審査は申込者の信用情報を確認することになるので、多少時間がかかります。自動契約機で申し込んだ場合に30分くらい待つことになったりします。

 

申し込みをした曜日や時間帯によって審査結果がでるのに時間がかかる場合もあります。そして仕事先への在籍確認も行われます。在籍確認を終えて無事に審査を通過できると、いよいよキャッシングできることになります。銀行振込での受け取りを選択した場合には、振込までに時間がかかるケースもあったりします。ATMでの引き出しを希望する場合でも、カードの受け取りまでに時間がかかるケースもあります。

 

申し込み手続き→審査→キャッシング、大きく分類すればこの3段階の過程をこなせばキャッシングはできる訳ですが、申し込みと、借り入れの段階には沢山の選択肢が存在します。その選択肢は借り入れしたい金額やタイミングによっては時間がかかるものも出てきますので、より快適なキャッシングをする為にも、おおまかな流れは頭にいれておいて申し込みするようにしましょう。