プロミスでキャッシングをしているユーザーの方は、自分にあった様々な方法で返済をしています。返済方法の中で一番利用されているのはコンビニでの返済です。コンビニ返済が人気の理由は、自宅や会社の近くにプロミスがない、銀行営業時間に銀行になかなか行けない、ネットバンキングを利用していないなど、他の返済方法でかかる制限が少ないからでしょう。

 

コンビニはプロミスの店舗や自動契約機よりも店舗数が多いですし、24時間営業のお店が殆どですからね。そんなコンビニを利用する返済方法ですが、実は2通りの返済方法があることはあまり知られていないようです。

 

まずは提携ATMの利用で、コンビニの設置してあるATMから返済する方法です。セブンイレブンやローソンは自社のATMで利用できますし、その他のコンビニは「イーネットATM」が設置してあれば利用可能です。提携ATMの返済には手数料が発生しますのでご注意ください。次にコンビニのマルチメディア端末を利用した返済方法ですが、これが意外と知られていないコンビニでの返済方法です。

 

ファミリーマート(Famiポート)、ミニストップ,ローソン(Loppi)に限定される返済方法なのですが、提携ATMの返済とは違って手数料が発生しないのポイントです。お近くにこのコンビニがあるようでしたらかなり便利に利用できるはずです。

 

各端末によって若干操作方法が違いますので、ご利用の際は説明手順をよく確認して利用しましょう。マルチメディア端末での返済はATM返済のようにATMの操作のみで完結するものではなく、端末から発券される「申込券」をレジに持っていきレジで支払いをするスタイルになっていますので、こちらも覚えておきましょう。