プロミスでキャッシングをすると、「郵便物」が発生することがあります。この「郵便物」が原因で、キャッシングをしていることが家族などに知られてしまうのではないかと不安になってる人は意外と多いみたいですね。

 

事実、誰にも知られずにキャッシングをしたい方にとっては、「郵便物」は悩みの種、困った問題です。申込者にとって、便利でラクなキャッシングと言う訳にはいかない色々な制限がかかることになるのですが、「郵便物」の発生しない申し込み方、キャッシングの利用の仕方が、プロミスは選択できるんです。

 

「郵便物」を発生させずに利用するには、いくつかの手順と理解が必要になります。「契約書」「キャッシングカード」「利用明細書」「お知らせ」「督促状」これらが郵便物で発生することになります。最後にあげた「督促状」だけは、ユーザーの利用の仕方次第では避けられないことになりますので、ここだけは気をつけましょう。まず「契約書」ですが、これは店舗か自動契約機で受け取り可能です。

 

次に「キャッシングカード」これも店舗、自動契約機での受け取りが可能です。そして「利用明細書」これはネットの会員サービスで「電子交付サービス」を選択しておけば郵送されずに済みます。「お知らせ」に関しても、ネットで「書面の受け渡し方法」を「ホームページにて書面を確認」にチェックをすれば問題ありません。

 

このように、「郵便物」が発行されることに関しては、ユーザーの注意次第で全て回避できます。ネット申し込みで店舗に行くことなくキャッシングを利用したいと言う方にとっては「郵便物」の回避はできませんが、回避の為に動ける方でしたら郵便物の発行を避けるキャッシングの利用がプロミスでは可能です。プロミスコールセンターに相談をしながら申し込みをすることもお勧めしておきます。